必見!逆転合格ブログ
Fortuneの合格実績
Twitterはこちらから
Lineでのご相談大歓迎!
FortunaのFacebook

指導方針

定着するまでやりきらせます

フォルトゥーナは定着しなければ勉強したとは言えないと考えています。
そのため毎週の反復テストを欠かさず合格できるまで何度でも同じ範囲を繰り返します。そうすることで基礎から順番に定着を促し地力をつけていきます。
最初は遠回りに感じるかもしれませんが、この積み重ねこそが志望校確実合格への最短距離だと考えています。

参考書と映像授業で最も効率の良い勉強方法を教えます

生徒の性格や状況に最適な勉強方法は異なります。
個別のカウンセリング・面談を通してそれぞれの生徒に最も合った勉強法を提示し、実行を促します。個々のオリジナルカリキュラムを立てることで、塾の外においても効率よく勉強していただけます。

志望校まで最短ルートで導きます

大学受験に向けて勉強する範囲は膨大です。
すべての生徒等しくその範囲を網羅するのは不可能と言っていいでしょう。そこで必要になってくるのが最短ルートで且つ志望校に合わせた勉強です。フォルトゥーナでは細かなカウンセリング、豊富な受験情報を元にそれを提示し、短時間での逆転合格も実現していきます。

成績アップを目指し徹底的に鍛えます

大学受験はあまいものではありません。
毎日何時間もの勉強の積み重なねがあってこそ、難関大学への合格の扉が開かれるのです。難関大学を本気で目指している生徒に、フォルトゥーナは本気をもって伝えます!時には厳しくなることもありますが、生徒達の未来に向けて徹底的に鍛えていきます!

夢を夢で終わらせません

フォルトゥーナは志望校や夢を高いところに設けてほしいと考えています。
最近では、自身で限界を設けてしまったり、学校の先生なども「無難な進学」を勧めてきたり。最悪の場合では、先生が生徒の夢、目標を諦めさせるような場合もあるそうです。フォルトゥーナではそのようなことは絶対にせず、夢を大きく望み、確実に実現させるためのカリキュラムをたてて、一緒に実行していきます。

決して孤独にさせません

大学受験は孤独な戦いと言われることもあります。フォルトゥーナでは、生徒との毎週の面談や、徹底した個別フォロー体制により、生徒を決して孤独にはさせません。
フォルトゥーナの講師たちは生徒の受験ロードを一緒に歩んでいくコーチであり、パートナーです。

授業より自学自習を大切にしていきます

フォルトゥーナは自学自習こそが成績アップへの最短ルートと考えています。そのために、毎週の面談で個々の目標を立て、確認テストを行うことで定着しているかを把握しています。
面談(明確な目標を立てる)→自学自習→確認テスト→合格→面談。この流れを常に続けることを大切にしています。

社会人になっても必要な逆算思考が学べます

フォルトゥーナでは、大学受験を大きな節目としながらも、学んだことを社会に出た時にこそ役立てて欲しいと考えています。
社会人として必要な能力の一つは「逆算思考」というものがあります。まず「目標」があって、その為に「何が必要なのか」を逆算しスケジュールを立てることです。フォルトゥーナでに通う生徒は大学受験に立ち向かう中でこの「逆算思考」が見についているケースが多く、社会で活用することができます。
フォルトゥーナでは、そのように受験や勉強だけでなく、生徒たちの地力をつけていく事も意識しています!

合格する勉強法の型

1.志望校までの最短ルートを年間計画表にする

志望校と現状を明確にして、どうするか合格できるかを年間の計画に落とし込みます。現在の偏差値が40だとしても、60を目指して結果を出すことは必ずできます。
そのためのカリキュラム・計画を作っていくことが大切です。
フォルトゥーナではこれを入塾時に実施し、生徒はその最短ルートをまっすぐに進んでいきます。

2.合格するまでの勉強時間を確保する

大学受験はあまいものではありません。
部活が終わった高校3年生ならば、学校の授業以外に毎日6~8時間程は勉強の時間の確保が必要です。その時間を把握し、しっかりと確保していくことが大切です。

3.月間・週間スケジュールを年間計画表から作成する

年間計画を立て、勉強時間を確保したら、次は月間・週間のスケジュールを立てることが必要です。
年間計画の中で、今月・今週は何をどれだけやる必要があるのかを明確にします。
フォルトゥーナでは毎月・毎週の面談でこの月間・週間計画を講師と一緒に立てていきます。
最初は講師主導で立てていく事が多いですが、慣れてくると生徒自らが立てられるようになってきます。

4.理解できるまで何度でもインプットする

年間・月間・週間の計画が立てられたら、あとは勉強するだけです。
理解できるまで何度も反復し、インプットします。
週間のスケジュールは科目を絞って取り組むのがオススメです。
一つの教科に徹底して取り組むことで、関連づけがしやすく、理解や定着がより早くなります。

5.勉強した参考書や問題を完璧にする

参考書を勉強していても、やりっ放しで定着していないケースが多いです。
どれだけたくさんの参考書を解いたとしても、身についていなければ意味はありません。
必要な一冊を完璧にする方が遥かに身になりますし、偏差値のアップも期待できます。
フォルトゥーナでは参考書も指定し、更に週間の勉強範囲も指定することで、まずはそこを完璧に理解・暗記することを意識してもらいます。

6.勉強した範囲の確認テストを実施する

反復し理解した内容が定着しているかどうかを、確認テストの実施によって量ります。
前週で決めた範囲に対応したテストを次週に実施します。
確認テストが合格点に達していなければ、合格点に達するまで何度でも繰り返し学習と確認テストを行います。
理解し、定着させることは偏差値アップに非常に重要な為、ここは妥協しません。

7.勉強した参考書の1つ上のレベルを同じように繰り返す

1つの参考書を①~⑦の流れで定着させた後は、レベルを上げ、また更に①~⑦を繰り返していきます。
低レベルのものから高レベルのものまでを、順を追って定着させていけば、確実に偏差値アップを実現できます。

フォルトゥーナでは、上記のような「勉強の型」を
個々の年間カリキュラムを立てることから確認テストで合格するまで
徹底してサポートしていきます。
教えない塾を謳っているからこそ、生徒個々の為に
細やかなサポートができると自負しています。
本気で合格をしたいと考えている学生さんたちはぜひ、
この勉強を一緒にやっていきましょう!

【フォルトゥーナが教えたいもの】

フォルトゥーナは、生徒には自分の限界が思っているところよりずっと高いところにある事を知ってもらいたいと考えています。
多くの生徒は自分自身や保護者様、学校の先生たちよって限界を決められてしまいます。
しかし、本来その生徒が持っている力はずっと高いことがほとんどです。
大学受験という大きな岐路で自分の可能性を見出し、自分の中の世界を変えていって欲しいと願っています。

【人生を変えるために必要なこと】

大学受験を通して人生は変えることができます。
偏差値の高い大学に行くことが必ずしも良いことであるかはわかりません。しかし、現在の日本では未だ学歴重視の傾向が強いのも事実です。良い大学を出ることで、その先の就職や将来の選択肢は確実に広がります。すでにやりたいことが決まっているのであれば、その道をまっすぐ進めばいいのです。ですが、まだまだ進路で迷っているのであれば、まず頑張る。そして良い大学を出て、広い選択肢の中から自分に合った将来を選択する。そうして良い人生を歩んでいくために、今この瞬間にできることが「大学受験に本気でたちむかうこと」なのです。

【社会人になっても必要になる力をつけたい】

社会人として社会に出れば、大学受験よりも大変なことがたくさん出てきます。相変わらず勉強しなければいけないですし、会社という組織の中で賃金を得るために結果を求められるようにもなります。
そんなとき、大学受験を頑張ったというのは一つの大きな心の支えになります。自分はまだまだ頑張れる、そう踏みとどまれることで、良い結果に向かって進んでいけるでしょう。
また、フォルトゥーナの教える「逆算思考」の考え方も社会に出た時に非常に役立つ能力ですので、フォルトゥーナを通じてしっかりと身につけてもらいたいです。

【逆算思考の重要さ】

「逆算思考」とはつまり「目標を達成するために何が必要なのか」を正確に分析し、それを順序立てて考えられる力のことです。
そこをきちんと整理できると、仕事の飲み込みも自然と早くなり、社会に出ても尚、自分自身をさらに高いところへと押し上げていけるはずです。
フォルトゥーナの掲げる勉強の基本は、まさにその「逆算思考」をベースにしています。フォルトゥーナで一緒に大学受験に立ち向かいながら、将来必要なスキルが自然と身に付いていく。
ただ勉強を教えて終わるのではなく、勉強の先にあるものを生徒たちにも見据えてほしい。
そんな想いがあるからこそ、フォルトゥーナは「逆算思考」を大切にしています。

体験申込み・説明会申込み・その他問い合わせはこちら 社員・スタッフ募集